最新メンズファッションをチェック!

最新情報

自分流のオシャレ

おしゃれを目指す男は、服装のみならず、所作までがエレガントでなければならない。エレガントとは上品さだ。イタリアの女性たちは、趣味のよいものを身に着け、物腰が優雅な男に対して、素直にエレガンツァと称賛する。 物腰とは、喋り方、歩き方、タバコの吸い方などだ。言葉通りであれば、魅了的ね、上品ねとなるのだが、実際の意味は、何て素晴らしい雰囲気なのに近い。 素晴らしい換言すれば、その人らしさだ。男を作るためには、つまり、その人らしさを意識的に表現する必要がある。

その人らしさとは、高価なスーツを着ることでも、特定のブランド物を携えるものでもない。その人だけに似合うものを身に着け、個性を磨き、振る舞う。 さまざまな個性があるから、個性になり得る。その中でさらなる個性を発揮するためには、たとえば、自分に似合うネクタイの締め方を知り、自分だけのポケットチーフの覗かせ方を作りあげる。 イタリアでエレガントな個性を発揮しとつとに風評が高かったのは、故人なってしまったが、ジョバンニ・アニエッリだろう。TVに彼が登場するたびに、イタリアの男も女も、その服装や所作に注目し手本とした。アニエッリは、ボタンダウンシャツのボタンを外したままネクタイを締め、シャツの袖の上に腕時計をはめ、それを流行らせた。 翻って、日本の女性たちの男への褒め言葉は、せいぜい素敵なネクタイね、程度だ。誉められたほうとしては、ネクタイだけであとはどうなのだと疑問は残る。

2014年3月13日||トラックバック (0)

カテゴリー:雑記

メンズファッションで大事な事

ファッションにうとい私です。東京に行っておしゃれなメンズを見ると感心するし、勉強・刺激になります。ファッションは主張も大事なので個性も 出して清潔感、さわやか感も基本に今後も大人のメンズファッションを磨き、着こなしていきたいです。 節電のために軽装を促すクールビズ。ノーネクタイ、ノージャケットの季節だからこそ、ちょっとしたオシャレにも気軽にチャレンジできしうです。少し のポイントをつかめば、初心者のメンズファッションもぐっとセンスアップする。今日は中高年男性の夏の着こなしの基本です。

年を取るほど容姿は衰えるけれど、身なりに自信を持てれば、おのずと堂々といられる。体型を維持しようという日々の意識づけにもなる。遊び心あ るコーディネートしましょう。 今回のアドバイスは、量販店でも十分揃えられるものです。 メンズファッションで大事なのは。清潔感と体型維持と、ちょっとの我慢です。じじいになればなおさらです。清潔感を出すには、まずは自分にぴったり のサイズを選らぶこと。

パンツは太すぎず細すぎず、くるぶしが隠れるくらいの長さに。シャツも大きすぎず、小さすぎないものを。必ず試着し て買うこと。今は量販店でもきちっと測ってくれますよ。 ポッコリおなかを隠したいと大きめを選ぶのは逆効果。よけい太って見えるし、体型を保とうと思えなくなります。私も長い移動の間は苦しいから、ベル トを緩めてボタンを外し、毛布で隠していますけどね...

2013年8月 7日||トラックバック (0)